フーシェ(FOUCHER)のミルフィーユ

2019年7月2日

フーシェ(FOUCHER)のミルフィーユ

知る人ぞ知るフーシェのミルフィーユ。ミルフィーユ系菓子の中では意外と有名なんです。今回は、このフーシェとベルンの対決です。

IMG_2357

IMG_2358

IMG_2359

伊勢丹のパッケージを慎重に剥がすと、フーシェのミルフィーユ登場です!

IMG_2360

パッケージは焦げ茶色で上品且つ高級感のあるミルフィーユです。FOUCHER(フーシェ)という名前自体がゴージャスな感じがします。さて中身を見ていきましょう!

IMG_2361

IMG_2362

IMG_2364

FOUCHER(フーシェ)のミルフィーユの商品概要

販売者:株式会社フーシェジャパン(株式会社松風屋)
販売者住所:東京都新宿区若葉1-18-9
原材料:小麦粉、バター、砂糖、ショートニング、ココアバター、カカオマス、全粉乳、植用油脂、乳糖、脱脂粉乳、加糖れん乳、食塩、ストロベリーパウダー、粉末水あめ、クリームチーズ、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(ビートレッド、紅麹)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)
賞味期限:約90日間
価格:フーシェのミルフィーユには、10本入り(1080円)、15本入り(1620円)、20本入り(2160円)があります。1本当たりの単価は108円になります。※価格は税込みです。
アレルギー物質:乳・小麦・大豆

IMG_2365

株式会社フーシェジャパンは、株式会社松風屋の系列のブランドになります。松風屋さんが扱っている代表ブランドは、「FOUCHER(フーシェ)」「京菓 嵯峨野松風」「尾張松風屋」「スイートプラザ」「tissage(ティサージュ)」等です。会社名は知らなくても、ブランド名は有名ですよね。

フーシェのミルフィーユの形状はベルンのミルフィユと似ています。周囲にチョコレートがかかっており、中身がミルフィーユ状となっていますので、同系統のミルフィーユ菓子です。東京ミルフィーユかさ音と違って同じフィールドでの戦いになりそうな予感!

IMG_2366

丁寧にぷちぷちに守られているフーシェのミルフィーユ

IMG_2367

ぷちぷちを取り除きました!
これがフーシェのミルフィーユです!(10個入り)

フーシェのミルフィーユのフレーバーは3つ

(1)バニラ味:橙色の包装紙で、バニラクリームとスイートチョコレートを使用しています。
IMG_2370

(2)ストロベリー味:赤色の包装紙で、ストロベリークリームとホワイトチョコレートを使用しています。
IMG_2372

(3)キャラメル味:紫色の包装紙で、キャラメルクリームとミルクチョコレートを使用しています。
IMG_2371

アレルギー物質としては、卵、落花生、えびを含む設備で製造しているので、注意が必要です。

IMG_2367

フーシェのミルフィーユはベルンよりも小さい

IMG_2373

ベルンのミルフィユとの違いで、びっくりしたのは大きさ(長さ)です。フーシェのミルフィーユですが、明らかにベルンのミルフィユよりも短い!「フーシェ(ベルンと比較して)小さい!」というのが最初の印象です。

IMG_2375

パッと見の長さはベルンのミルフィーユの長さの70%ほどしかありません。

IMG_2404

実際に計測してみると、(パッケージの外からの計測ですが)ベルンのミルフィーユの長さは8.5cm、フーシェは6.5cm。ベルンのミルフィーユの場合は、パッケージと中身の大きさがほぼ一緒でしたが、フーシェのミルフィーユの場合は、実際の中身は6cmですので、やはり長さはベルンのミルフィーユの70%となります。

フーシェのミルフィーユを実食!

IMG_2384

さてパッケージを剥いていきます。まずはストロベリー味からです。

IMG_2385

端から剥いていくと、意外とスムーズにパッケージは剥けます。

IMG_2386

IMG_2387

IMG_2388

綺麗に剥けました!

さて食べてみます!

IMG_2396

うーん、食感は、ベルンのミルフィーユよりもミルフィーユにパリパリ感があり、メリハリが利いています。

IMG_2391

この食感の秘密は、2つの食感のミルフィーユ生地のためだと思います。フーシェの場合、上、真ん中、下のブロックに分かれたミルフィーユ層があり、それぞれの間にフィリング(クリーム)が詰まっていますが、上と下のミルフィーユ層と真ん中のミルフィーユ層とは、明らかに色合いが違っています。

つまり、上下のミルフィーユはクリームに触れていないので、パリパリ感の強いミルフィーユの食感があり、真ん中のミルフィーユはしっとり感のあるミルフィーユになっていると言っても良いでしょう。

IMG_2394

さらにベルンのミルフィーユと違って、ミルフィーユ層の間にクリームが詰まっているわけではなく、明らかにミルフィーユ層とクリームを分けてセットしています。この分け方が、強いパリパリ感、ミルフィーユを食べたときのザックリ食感を生んでいるのだと思います。

中身のクリームは実に濃厚です。最初に食べたストロベリー味が特に濃厚さを感じましたが、イチゴクリームが濃厚ではっきりとしたクリームの味を楽しむことができます。ベルンのミルフィーユも、各種フレーバーがありエンジョイできますが、フィリングのクリームにおける味の濃厚さに関しては同等かそれ以上の大変満足感がある感じがしました。

このストロベリークリーム、どこかで食したことのある懐かしい味がしましたが、おそらくロッテのカスタードケーキシリーズで、季節限定いちご味で発売された時に味わったいちごクリームの味だったような気がします。

フーシェのミルフィーユはクリーム、ミルフィーユ層をはっきりと分けることによって、それぞれの味を最大限に引き出すという工夫が感じられる逸品です。

フーシェのミルフィーユに関してもキャラメル味、ストロベリー味を最大限に引き出すために外側のチョコレートに工夫があります。ストロベリーであれば、ホワイトチョコレート、キャラメルであればミルクチョコレート、バニラ味であれば、スイートチョコレートという形です。この組み合わせを取ることで中身のクリームと一番マッチしたハーモニーを奏でることができます。

IMG_2552

次はバニラを試食してみました!パッケージを剥きます。

IMG_2553

うむむ、バニラは先ほどのストロベリーと違います・・・

IMG_2558

バニラ味は、バニラというより思いっきチョコレートが主張している味でした。完全にバニラは負けています・・・。

IMG_2560

中身のクリーム量についても見た目、量、食感ともにバニラが一番少ないと感じました。

つづいてキャラメル味です!

IMG_3878

パッケージを剥がします!

IMG_2499

カットしました!

IMG_3884

なんとなく石屋製菓 美冬と比較してみます(笑)

IMG_2515
(左側がキャラメル味、右側は次回の掲載予定の石屋製菓の美冬です)

キャラメル味は、中身のキャラメルクリームが濃厚で、外側のチョコレートよりも若干クリームの方が強く主張している感じがしますが、味のバランスという意味では一番取れていると感じました。

味わいのはっきりさでは、いちご、キャラメル、バニラの順になると思います。

ベルンのミルフィユも、フレーバーによって外側のチョコレートの味を使い分けていますが、フーシェほど強くその違いを感じるわけではありません。

ベルンとフーシェのミルフィーユ 比較結果

うーん、これは結構、難しいです。

まず量とコストパフォーマンスではベルンのミルフィユの圧勝なのですが、味ですとかなりミルフィーユ系のお菓子としては斬新な感じがします。
特にストロベリーフレーバーのインパクトは大きく、食べ慣れているノーマルのベルンのミルフィーユと比較するとストロベリー味に軍配があがりそうです。

但し、味が濃いということは、「食べ飽きやすい」ということも考えないといけません。たまに食べる分にはフーシェのミルフィーユが良いのでしょうが、頻繁に食べたくなるという意味では、やはりベルンのミルフィユなんだと思います。

あとフーシェのミルフィーユは、季節限定なので基本的には涼しい(寒い)時期のみ食べることができます。いつでも食べられる、いつでもお土産として贈答できるという安定性では、ベルンのミルフィーユが勝ち。

総合的にまとめると僅差でベルンが勝っている感じですね!

でも、もしフーシェのミルフィーユを食べたことがない方は、一度、新しい世界のミルフィーユをぜひ味わって欲しいものです。

フーシェのミルフィーユに興味を持った方、高島屋さんから注文できます(2017年10月20日より)

フーシェの冬の定番ミルフィーユ27個

フーシェの冬の定番ミルフィーユ。バターを使用して焼き上げたパイ生地にクリームを挟み、チョコレートをコーティングしました。バニラ、キャラメル、ストロベリー、ジャンドゥーヤ、フランボワーズ、抹茶6種類の味わいです。



フーシェの冬の定番ミルフィーユ44個

フーシェの冬の定番ミルフィーユ。バターを使用して焼き上げたパイ生地にクリームを挟み、チョコレートをコーティングしました。バニラ、キャラメル、ストロベリー、ヘーゼルナッツ、アールグレイ、ジャンドゥーヤ、フランボワーズ、抹茶8種類の味わいです。

※フーシェのミルフィーユは、秋期から初春期の季節限定のお菓子です。この時期以外、残念ながら取り扱っていません。この時期以外では、フーシェのミルフィーユは寒い時期しか食べられませんので、食べ比べしたい方はこの時期を逃さないようにしてください!

美味しいベルンのミルフィーユは、こちらで注文できます!

ベルン ミルフィユ 7コ入り ミルフィーユ チョコレート パイ 東京土産

内容:
スイートチョコレート × 3個
ヘーゼルナッツチョコレート × 2個
ミルクチョコレート × 2個

ベルン ミルフィユ 10コ入り ミルフィーユ

内容:
スイートチョコレート × 4個
ヘーゼルナッツチョコレート × 3個
ミルクチョコレート × 3個

ベルン ミルフィユ 15コ入り

内容:
スイートチョコレート × 5個
ヘーゼルナッツチョコレート × 5個
ミルクチョコレート × 5個

ベルン ミルフィユ 20コ入り

内容:
スイートチョコレート × 8個
ヘーゼルナッツチョコレート × 6個
ミルクチョコレート × 6個

◆人気No.1のセット(満足感あり!)
ベルン ミルフィユ 30コ入り

内容:
スイートチョコレート × 10個
ヘーゼルナッツチョコレート × 10個
ミルクチョコレート × 10個

にほんブログ村 スイーツブログへ
スイーツブログ

応援よろしくお願い致します。
ベルン