メリーチョコレート ミルフィーユ

2019年7月2日

メリーチョコレート ミルフィーユ

本日は、メリーチョコレート ミルフィーユ 対 ベルンのミルフィユ ミルフィーユです。

メリーチョコレートと言えば、バレンタインのチョコレートではものスゴイ有名です。

メリーチョコレート ファンシーチョコレートはバレンタインでも有名で、私もかなりこのチョコレートを買って義理チョコをあげていました(笑)
いろんな種類のチョコレートが入っているので、見ていても楽しいですよね!

ファンシーチョコレートは、よく見ると同じチョコレートが2つ入っています。アタック25ゲームとか、神経衰弱とかできそう?ですね(笑)

そんなメリーは、日本を代表する高級チョコレートカンパニーです。

なんと言っても会社名に、「チョコレート」って書いてありますから、チョコレートと言えばメリーです!

 

メリーチョコレートカムパニーの会社概要

社名: 株式会社 メリーチョコレートカムパニー

資本金: 1億円

代表者: 代表取締役社長 小屋松 儀晃

年商: 198億円(2017年3月期)

従業員数: 794名

事業内容: 高級チョコレートをはじめとするギフト菓子の製造、直販。

主要商品: 高級チョコレート、キャンディ、マロングラッセ、クッキー、デザート菓子等

工場: 本社大森工場(大田区)、船橋工場(千葉)、松戸工場(千葉)、FSSC 22000認証

支店: 札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡

主要取引銀行: みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、他

主要株主 ロッテホールディングス(100%)

年商約200億円ですよ!これはすごいです!

北は北海道から南は九州まで支店があり、店舗は北海道から沖縄まで店舗を展開しています。
また海外でも高評価を得ています。

日本に、現在のような「バレンタインデー」の形を根付かせるきっかけをつくったのも、実はメリーチョコレートカムパニーだそうです。

2008年12月からはロッテグループの一員です。「チョコレートロッテ♪」のあのロッテですからチョコレートには絶対の自信を持っています。

ちなみにメリーチョコには、「ミスターブラック」というチョコレートがあります。カカオ成分70%入りです!

 

カカオは、ポリフェノールがいっぱい含まれており、カカオ成分が多いチョコレートほど、抗酸化作用(老化防止)効果が高く、身体に良いと言われています。

 

ちなみに私は普段、森永製菓 カレ・ド・ショコラ<カカオ70> 21枚をスーパーで買っています。

森永製菓 カレ・ド・ショコラ&lt;カカオ70&gt; 21枚入×6箱

スーパーですと1つの値段が250円~300円くらいで重さは101gです。

チョコレート効果で95%のものとかありますが、カカオ70%が一番おいしいチョコレートだと思います。

メリーのカカオ70%にも挑戦したいですね(^^)

 

さて、話はミルフィーユ対決に戻りますが、ミルフィーユ菓子にもふんだんにチョコレートが使用されています。

今回は、チョコレートに絶対の自信を持っているメリーさんが相手です。ベルンのミルフィーユは勝てるのでしょうか!?

 

メリーチョコレート ミルフィーユのパッケージ

では、早速、パッケージ開封を行いましょう!

ダークチョコレート色のパッケージです。さすがメリー!

裏には注意書きシールです!

なんと直射日光に気を付けて!という注意でした!すごい気遣いです(笑)やっぱりチョコレートは冷やして食べるのが一番です!

さて、包装紙をはがすと、これまたオシャレな箱です!メリーのトレードマークであるモダンガールの横顔シルエットがバッチリ入っています!

裏には原材料名等が記載されています。

 

箱の中には小さなリーフレットが入っていました。

フランスのチョコレート格付け権威のC.C.C.(フランスチョコレート愛好会、CLUB DES CROQUEURS DE CHOCOLAT)より最高位の金賞を受賞!
ショコラの錬金術師と称賛されています!

3つのフレーバーの説明です!期待が高まりますね!(^^)
ちなみに味はチョコレート、ストロベリー、アーモンドです。

中身の構成は、チョコ4、ストロベリー3、アーモンド3です。

メリーチョコレート ミルフィーユ 賞味期限、カロリー、アレルギー物質

チョコレート:カロリー 92kcal

ストロベリー:カロリー 95kcal

アーモンド:カロリー 93kcal

アレルギー物質としては、乳、小麦、ゼラチン、大豆が含まれています。

賞味期限は、公式的には90日(1か月半)になっています。



メリーチョコレート ミルフィーユの実食

では早速、実食と行きましょう!

メリーチョコレート ミルフィーユ 実食

まずはチョコレートです!

パッケージ込みで重量は17g、パッケージ無ですと16gだと思います。

ベルンのミルフィーユはパッケージ無で21gなので、メリーチョコレート ミルフィーユは5g負けています。

断面は、パイ3層、チョコレート2層です。パイは固めです。

「カカオの香り豊かなチョコレートクリームを、ほろ苦いスイートチョコレートでコーティングしました」との解説がありましたが、

パクっと食べてみると、正当派チョコレートの味でした!

ただ、食べてからすぐにやや甘め!?

うん、やっぱり、ちょっとあまったるいか?という感じで、後を引く甘さでした。




次にストロベリー

包装ですが、内部がアルミコーティングしてあります。

長さは5cmでした。

断面には鮮やかなピンクが見えます。

解説には、「甘酸っぱくフルーティーなストロベリークリームとまろやかなホワイトチョコレートが絶妙な組み合わせです。」と書いてありますが、さて、どうでしょう!?

ぱく!

ニオイは強く、味は濃厚なストロベリー。

美味しい!!!!!

食感も普通だが適度に固さがあるので、食べごたえがあります!

これは満足の一品でした!

さて、次はアーモンドです。

断面はまさにアーモンドっぽい感じでした。

メリーの説明には、「香ばしく味わい深いアーモンドジャンドゥヤクリームをサンドし、ミルクチョコレートで包みました。」

さて、早速食べましょう!

パクっとな!

うーん、アーモンドの香りが十分感じられます。

味もアーモンド感があり、確かに香ばしいです。

甘さがフランセよりも全体的に強い感じ!

3つ食べた感想ですが、一番おいしかったのはストロベリー、2位はアーモンド、なんと意外にことに3位がチョコレートでした!

チョコレートのメリーさんなのに、まさかの3位!?

パイとチョコのバランスが取れないのが問題だと思います。チョコが主張しすぎている感じです。

もう少し、マイルドで甘さ控えめのチョコレートを使っていただくと、ベルンと良い勝負になると思います。

 

メリーチョコレート ミルフィーユ 対 ベルンのミルフィユ ミルフィーユ 対決結果

大きさ、重さ、味のバランス、全てにおいて、やっぱりベルンの方が上でした!(≧▽≦)/

ミルフィーユ菓子という観点では、メリーさんはまだまだ研究が必要だと感じです。特に「チョコレート」のフレーバはチョコレートがやや甘いので、もう少しビター感を出すか、ミルク感を高めるか、甘さを控えるかした方が良いです。

一方で、ストロベリーは秀逸でした。アーモンドも美味しかったです!

フルーツやナッツ系のミルフィーユで攻めても良いかもしれませんね。

そうは言っても、やっぱりチョコレートの王道、メリーのチョコレート!そこで作っているメリーチョコレート ミルフィーユは一食の価値があると思います!購入や注文は、以下の通販から可能です!

クリームには美容にうれしいコラーゲン入りです!

美味しいベルンのミルフィーユは、こちらで注文できます!

ベルン ミルフィユ 7コ入り ミルフィーユ チョコレート パイ 東京土産

内容:
スイートチョコレート × 3個
ヘーゼルナッツチョコレート × 2個
ミルクチョコレート × 2個

ベルン ミルフィユ 10コ入り ミルフィーユ

内容:
スイートチョコレート × 4個
ヘーゼルナッツチョコレート × 3個
ミルクチョコレート × 3個

ベルン ミルフィユ 15コ入り

内容:
スイートチョコレート × 5個
ヘーゼルナッツチョコレート × 5個
ミルクチョコレート × 5個

ベルン ミルフィユ 20コ入り

内容:
スイートチョコレート × 8個
ヘーゼルナッツチョコレート × 6個
ミルクチョコレート × 6個

◆人気No.1のセット(満足感あり!)
ベルン ミルフィユ 30コ入り

内容:
スイートチョコレート × 10個
ヘーゼルナッツチョコレート × 10個
ミルクチョコレート × 10個

にほんブログ村 スイーツブログへ
スイーツブログ

応援よろしくお願い致します。
ベルン