ホワイトデーにもベルンのミルフィーユ!

2015年2月28日

ホワイトデーの由来

昔々、ローマ皇帝クラウディウスが出した「結婚禁止令」にそむいた恋人をバレンタイン司教が密かに結婚させたました。但し、その責任をとってバレンタイン司教は2月14日に殉教(自らの信仰のために命を失ったとみなされる死)しました。

それから1ヶ月後の3月14日、その男女はあらためて二人の永遠の愛を誓い合ったという話がホワイトデーの由来です。

この逸話はヨーロッパをはじめ、世界中の多くの人々に語り継がれています。

日本ではこの話をお菓子の販売促進に応用しようと全国飴菓子工業協同組合の1978年名古屋総会で「ホワイトデー」と定めて1980年3月14日から始まりました。

ホワイトデーは3倍返し!?

ひと昔前まではバレンタインはチョコレートを女性から男性に贈り、ホワイトデーはクッキーやキャンディ、マシュマロを男性から女性に贈るという習慣でした。お菓子類だけではなくアクセサリーや下着なども一緒にプレゼントすることも多いです。

ちなみにホワイトデーに使うお金は、バレンタインデーの3倍返しとも言われていました。男性って、大変ですよね(^_^;)

ところが最近になり、その色彩が薄れつつあります。

ベルンのミルフィーユ、ホワイトデーに女性はきっと喜んでくれます!

ホワイトデーでもクッキーのみならず、チョコレートを贈ることが一般的になってきています。コンビニの季節エンド棚でも、バレンタインデーに余ったチョコレートをシールを貼り替えてホワイトデー用として販売しています。

ということなので、男性の皆さん、ホワイトデーにベルンのミルフィーユを贈ってはいかがでしょうか?

チョコレートというよりはミルフィーユなので、ホワイトデーでも抜群のアイテムです!もらった彼女、奥さんもきっと喜ぶと思いますよ!

そんな私も、ベルンのミルフィーユが貰えたら私も大喜びです!(^^)Happy!

ホワイトデーにも最適な美味しいベルンのミルフィーユは、ここから注文できます!

ベルンのミルフィユ(11コ入) 税込 1,080円 送料324円

内容:
スイートチョコレート × 5個
ヘーゼルナッツチョコレート × 3個
ミルクチョコレート × 3個

独身向けのギフト、気軽に1人で食べてみたい方には最適なセット。

 

ベルンのミルフィユ(20コ入) 税込 2,160円 送料324円

内容:
スイートチョコレート × 8個
ヘーゼルナッツチョコレート × 6個
ミルクチョコレート × 6個

ベルンのミルフィーユにハマった方、毎日1本以上食べたいヘビーユーザー人は20個入りがお勧めです。

 

◆ホワイトデー専用お届けやっています↓
人気No.1のセット(満足感あり!)

バレンタイン、ホワイトデーのベルン ミルフィーユはここから注文できます。11個×3箱。税込 3,240円

内容:
スイートチョコレート × 5個×3箱
ヘーゼルナッツチョコレート × 3個×3箱
ミルクチョコレート × 3個×3箱


※もし高島屋で30個入りが売り切れていた場合、大丸松坂屋からもベルン30個入りが購入可能です。



あと大丸松坂屋でお買い物する場合は、
使ってお得なDAIMARU CARD・マツザカヤカードを作っても良いと思います。
大丸・松坂屋でのお買物のたび、100円につき5ポイント。さらに、半年ごとのボーナスポイントプレゼントで最大10%のポイント還元も。
初年度は年会費無料で、2年目以降は1000円/年+税です。